CSRへの取り組み:環境

お問い合わせ

循環型社会実現への取り組み

3Rの促進

循環型社会の実現には3R{廃棄物の削減(Reduce)、再利用(Reuse)、リサイクル(Recycle)}の推進が不可欠です。
当社では、リースビジネスを通じて循環型社会の実現に貢献するため、リース終了物件のリデュース(廃棄物の低減)、リユース(中古品として活用)、リサイクル(再資源化)の3Rを推進しています。

リデュース 再リースや転売による製品使用期間の延長により廃棄物を削減
リユース 再リース、中古品として販売
リサイクル 原材料として再利用

VA(Value Asset)および環境配慮型物件の取得活動の推進

資産価値が劣化しにくく、長期的に使用できるVA(Value Asset)物件や環境に配慮した省エネルギー物件を積極的に取得し、廃棄物の削減と環境負荷の低減を図っています。

廃棄物処理および委託会社の選定について

リース終了物件の3Rを徹底し廃棄物を削減するとともに、リユースできない物件は「廃棄物処理法」などの法令・条例を遵守して適正に廃棄しています。また、PCB(ポリ塩化ビフェニル)使用物件の廃棄は「PCB特別措置法」に則り適正な廃棄処理を行っています。
廃棄物処理委託に際しては、環境保全への協力要請はもちろんのこと、委託会社の財務状況や保有設備、リサイクル率、法令順守などを厳格にチェックし、選定後も定期的に現地調査を実施して運用状況を確認しています。

中古機器売買ビジネス

当社では、お客さまの設備導入に携わるという事業の特性上、新規設備の導入・入替などに伴い発生する廃棄物の削減を社会的責任と認識し、グループ会社と一体となって中古機器売買ビジネスを積極的に展開しています。リースビジネスで培ったモノの価値を見極める目とノウハウを活用し、PCやOA機器、工作機械、半導体製造設備、医療機器などの中古機器を売買することで、再活用・長期使用を促進しています。
これらの取り組みは、環境への負荷低減のみならず、設備を導入するお客さまのコスト削減にも貢献しています。

中古機器売買ビジネス U-MACHINE エム・キャスト

リース物件の適正処理

当社ではリース・レンタル終了物件の適正な処理のために、さまざまな取り組みを行っています。
なかでもPCやOA機器については、物件を回収し、徹底したリユース・リサイクルを実施。ゼロエミッションに向けて努力しています。

リース物件の適正処理