CSRへの取り組み

お問い合わせ

外部からの評価

社会的責任投資(SRI : Socially Responsible Investment)指標銘柄への選定

社会的責任投資(SRI : Socially Responsible Investment)とは、財務分析による投資基準に加え、環境・社会・ガバナンスなど非財務情報の面からも企業評価を行い、社会的責任を果たしているかどうかを投資基準とした投資活動を指します。当社はESG(環境・社会・ガバナンス)面で優れた企業として、下記の代表的なSRI指標(インデックス)銘柄に選定されています。

FTSE Russell

FTSE Blossom Japan, FTSE4Good

グローバルインデックスブロバイダーであるFTSE Russellが開発した、環境、社会、ガバナンス(ESG)の対応に優れた日本企業のパフォーマンス指数である「FTSE Blossom Japan Index」の構成銘柄に選定されています。
また、社会的責任投資(SRI)の世界的代表指数の「FTSE4Good Index Series」の構成銘柄に2006年より指定されています。

FTSE Russellホームページ
http://ftserussell.jp/

MSCI

MSCI ESG Leaders Indexes

米国のMSCI Inc.が開発した「MSCI Global Sustainability Index Series」の「MSCI ESG Leaders Indexes(※)」に、当指数の算出年である2007年より連続で採用されています。

※旧MSCI Global Sustainability Index Series

MSCI Inc.ホームページ
https://www.msci.com/

その他評価

日本政策投資銀行BCM格付

DBJ BCM格付
当社は、2018年9月日本政策投資銀行(DBJ)よりDBJ BCM格付融資を受け、格付結果は「事業継続に対する取り組みが特に優れている」と評価されました。

当社は2018年9月に株式会社日本政策投資銀行(DBJ)よりDBJ BCM格付融資を受け、「事業継続に対する取り組みが特に優れている」との評価を受けました。「DBJ BCM格付」融資は、DBJが開発した独自の評価システムにより防災及び事業継続対策への取り組みの優れた企業を評価・選定し、その評価に応じて融資条件を設定する融資制度です。当社は2013年より7年連続で最高ランクの格付を取得しています。