地域医療の、明日を救う。

ヘルスケア事業

世界に先駆けて高齢社会を迎えている日本は、医療と介護を含めた統合的な地域医療が不可欠となっていきます。三菱UFJリースグループは医療・介護分野におけるファイナンスの知見や、介護施設運営を通じて培ったノウハウに、サービスやアセットマネジメント機能を付加。病院・医療機関や高齢者施設などに対して、ファイナンスから経営支援等まで幅広いサービスを複合的に提供することで、地域コミュニティーにとって必要不可欠なインフラとなる地域医療を支えていきます。

多様な機能をコーディネートし、地域医療を多角的にサポート

地域包括ケアシステムを推進する機能の提供

地域包括ケアシステムを支えるトータルソリューション

高齢者の方が住み慣れた地域で暮らし続けられるようにするため、政府は住まい・医療・介護などを一体的に提供する地域包括ケアシステムの構築を積極的に推進しています。こうした「地域包括ケアシステムの構築」の旗振り役を、2017年4月に新設された「地域医療連携推進法人」が担い、地域の病院・介護施設の取りまとめに加え、資金の貸し付けや医療機器の共同利用などを支援する役割が期待されています。三菱UFJリースグループはこれらの業務をワンストップで支援するパートナーとして、医療・介護分野における機能の強化に取り組んでいます。私たちはヘルスケア事業を通して、日本の地域包括ケアシステムを支えるトータルソリューションの提供を目指していきます。

お問い合わせ インターネットでのお問い合わせ
(お問い合わせフォーム)
営業担当者へのお問い合わせ
ヘルスケア事業部
03-6865-3024

ファイナンスから事業運営への進化

BrandNew 杉並高井戸

高齢者介護施設の事業運営

高齢者施設の普及と整備が喫緊の課題となる中、介護分野で30年以上の実績と豊富なノウハウを持つミサワホーム株式会社と共同で、介護施設の開発・運営を行う共同出資会社「トリニティ・ケア」を設立。2016年5月には介護付き有料老人ホーム「BrandNew 杉並高井戸」をオープンしました。これまでの設備や建物の賃貸から、深く事業運営に関わることで、介護施設の開発や運営のノウハウを蓄積していきます。今後は、介護分野へ新たに進出する医療機関や運営サポートが必要な介護事業者に対し、ファイナンスに留まらない付加価値の高いサービス提供を目指していきます。

お問い合わせ インターネットでのお問い合わせ
(お問い合わせフォーム)
営業担当者へのお問い合わせ
ヘルスケア事業部
03-6865-3024

地域の中心的役割を担う病院を、経営面からも支える

地域の中心的役割を担う病院を、経営面からも支える

医療機器導入支援サービスおよび経営改善コンサルティング

病院や介護施設によって経営課題はさまざまです。そもそも何が問題なのか、課題の洗い出しに苦労されている病院も少なくありません。2016年12月に私たちが、病院事業者向けに経営改善サービス提供を目的に設立した「MULヘルスケア」は、医療機器をはじめとする設備の導入支援や経営改善に向けたコンサルティング機能の提供により、病院や介護施設の取り組みを全力でサポートしていきます。また、医療・介護専門の経営支援ファンドの運営も手掛ける「ヘルスケアマネジメントパートナーズ」は、医療・介護のパートナーとして、長期に亘って安定した経営を行うために、多様な資金調達手段をご提供します。私たちは病院・介護施設の経営者に寄り添う姿勢を大切にし、ファイナンスから介護施設運営、経営改善支援まで、グループ力を結集してサポートを行ってまいります。

お問い合わせ インターネットでのお問い合わせ
(お問い合わせフォーム)
営業担当者へのお問い合わせ
ヘルスケア事業部
03-6865-3024