不動産流動化

お問い合わせ

不動産流動化について

主にオフィス用、商業用、住居用の不動産を対象とし、対象不動産からの収益力を評価して実行するノンリコースローン(非遡及型融資)をご提供します。

ノンリコースローン(非遡及型融資)とは

賃料など対象不動産が生み出すキャッシュフローや、処分価値を返済原資とする融資手法です。企業の信用力を審査する(=リコース)従来型の融資に対して、企業の信用力に頼らない(=ノンリコース)ため、ノンリコースローンと呼ばれています。「企業でなくモノ(対象不動産)に対してお金を貸す手法」です。